1:再チャレンジホテルφ ★2013/05/26(日) 20:20:11.79 ID:???0

 【鬼原民幸】旧日本軍の従軍慰安婦問題で強制連行を直接示す資料は見つからなかったとした
2007年の第1次安倍内閣の閣議決定とほぼ同じ内容が、1997年に橋本内閣でも閣議決定されていた。
安倍晋三首相は閣議決定は07年が初めてと国会で答弁したが、それより前の公式見解を踏襲していた格好だ。

 慰安婦問題では、宮沢内閣の河野洋平官房長官が93年8月に政府として初めて
軍当局の関与と強制性を認め、「おわびと反省」を含む談話を発表した。

 第1次安倍内閣は07年3月、河野談話を継承する一方、
「軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定。
安倍首相は昨年の自民党総裁選で「閣議決定を多くの人たちは知らない。
河野談話を修正したことをもう一度確定する必要がある」と述べ、
今年3月には国会で「重たい閣議決定をしたのは(07年が)初めて」と答弁した。

2013年5月26日7時51分
http://www.asahi.com/politics/update/0526/TKY201305250416.html


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1369567211/

続きを読む